JP資源株式会社 価値ある未来へとつなげます。

JABJMA
環境方針 基本理念

 JP資源株式会社及び株式会社小矢澤商店(以下、「当グループという。」)は、地球環境の保全が人類共通の重要課題の一つであり、企業経営における基本原則であることを認識し、自然環境の保全と資源の保護に努め、豊かな地球と住みやすい社会の構築に貢献します。

 当グループは紙再生企業として、自然環境の保全と資源の保護に向け、以下のとおり4つの行動指針を定め、環境に配慮した活動を継続して推進いたします。

1.環境関連の法規制および関連する利害関係者等との同意事項を遵守いたします。

2.事業活動が地球環境に及ぼす影響を的確に捉え、環境目標を設定し、特に以下の
項目については優先的に活動し、継続的な改善および汚染予防に努めます。
①環境負荷の低減を念頭に置き、作業の効率化を図り、電気・燃料等の使用量
抑制を推進いたします。
②リサイクル化・リユース化を推進し、廃棄物の発生を抑制します。

3.構成員への環境教育・啓蒙活動を継続的に行い、環境意識の向上を図ります。

4.地域社会と調和を図り、地球環境の保護に努めます。

この環境方針は、全構成員に周知徹底するとともに、社外に公表いたします。

2017年1月1日
ページのトップへ