JP資源株式会社 価値ある未来へとつなげます。

JAB JMA
沿革

昭和48年10月 日本紙パルプ商事鰍フ子会社として
           前身「紙パ資源」設立(本社/小山市)
昭和50年12月 小山事業所操業開始
昭和53年 5月 全国製紙原料商工組合連合会加入
昭和55年 3月 日本紙パルプ商事竃{社内に本社移転
昭和57年 7月 八千代事業所操業開始
平成12年 6月 関連会社「ジェイ・ケイ リサイクル」設立
平成14年 4月 東村山事業所操業開始
平成16年 4月 日本紙パルプ商事の子会社である
           「関西紙パ資源」「中部紙パ資源」「九州紙パ資源」を
           吸収統合して、新社名を「JP資源」としてスタート。
           4事業部制とする。
平成26年 2月 日本紙パルプ商事が持株会社「エコリソースJP」を
           設立し、100%子会社となる。
平成26年 3月 小矢澤商店を子会社化