JP資源株式会社 価値ある未来へとつなげます。

JAB JMA
紙のリサイクル-古紙の回収と再資源化の流れ

いつも暮らしの近くにある紙は、
森林からの恵みであり、大切にしなければならない資源です。
JP資源株式会社は紙専門商社である「日本紙パルプ商事株式会社」の
古紙再資源化の子会社として1973年に創立。
以来一貫して紙のリサイクルに取り組んでまいりました。
当社の展開するネットワークにより、使用済みとなった紙類を回収し、
全国の各拠点で選別加工した後、製紙工場に納入。
ここから、再び紙製品が生まれているのです。
また、紙はデータが記載されるため、情報産業のグローバル化にともなって、
個人情報の保護にも力を注いでいます。
環境のために、未来のために。
当社は、自然環境の保全と資源の保護に努め、
豊かな地球と住みやすい社会の構築に貢献します。